リゾートホテルの違い

唐突ですが、観光ホテルとリゾートホテルの違いをご存知でしょうか。
日本には多くの観光ホテルが存在します。
ビジネスホテルとはまた違った、観光地への「宿泊」を目的としたホテルです。
リゾートホテルとは、ロケーションを楽しむ、ホテルそのものが観光地となっているホテルです。
昔日本には「リゾート」という言葉はありませんでしたね。
当然ですが、リゾートは英語で日本では「観光ホテル」が一般的でした。

リゾートホテルには大抵、温泉やゴルフ場、プール、テーマパークなどが敷地内に存在しています。
また、価格帯は様々ですがリゾートホテルにはプランがたくさんあります。
テーマパークのキャラクターを用いた部屋や、子供が喜ぶ部屋、和室、など一つ一つの部屋にもこだわりがあり、観光ホテルよりは少し高めです。
では、日本のリゾートホテルと、海外のリゾートホテルではどのような違いがあるのでしょうか?

まず日本で日常的にゴルフを楽しまれる方って少ないですよね。
海外旅行に行った際に、「ゴルフ」を旅行目的とされる方が多いくらい、趣味は別として暇な時はゴルフを楽しむ、なんて方はいないと思います。
そこで、旅行の目的に対しての国外、国内の意識が違うことからリゾートホテルに関しても違いがあります。

「温泉」があるのは当たり前、だけど別に「ゴルフ場」はなくても良い。
そう考えるのが日本人で、海外ではゴルフ場があるのも当たり前と考える人が多いのではないでしょうか。
当サイトでは、国内国外のリゾートホテルの違いについてもう少し詳しくご紹介しています。

Copyright © 2014 国内・国外のリゾートホテルに違いはある? All Rights Reserved.